マネキン バイト

大変だけど、あたたかい経験でした。

私がはじめて試食販売のバイトをしたのは、新発売の炭酸飲料の試飲販売でした。

 

しかし、担当になったスーパーマーケットはお年寄りの利用が多いスーパーでなかなか苦戦しました。
試飲をいかがですかと勧めて、興味を持ってくれても、炭酸と聞くと申し訳ないけど、炭酸は飲まないからと断わられ続けました。

 

当然、売り上げは伸びず、昼休憩の時の報告を聞いて、急遽ベテランスタッフの方が午後からヘルプで来てくれることになりました。

 

私は自分のいたらなさや不甲斐なさで申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、ベテランスタッフさんはスーパーの客層を見て、私が苦戦するのも当然だよと慰めてくれました。

 

私はなかば心が折れかけていたのですが、ベテランスタッフさんの慰めと励ましのおかげで、午後からもう一度頑張ろうと前向きな気持ちになることができました。

 

そして、午後になると少しずつ売り上げが伸びてきました。もちろんベテランスタッフさんのおかげなのですが、その声かけの仕方や勧め方を間近で見ることができて私自身とても勉強になりましたし、朝よりも自信を持って勧めることで売り上げに繋がったのだと思います。

 

目標をなんとか達成して、帰る間際に嬉しいことがありました。朝来て、二度目の来店だった近所のおじいさんが、あんたがんばってたから帰って食べなさいと、その地域で有名な豆菓子を下さったのです。

 

中々上手く行かないこともありましたが、たくさんの方のあたたかさに触れることができた経験でした。

 

>>試食のバイトを探す